Why?Why?Why?

アラフォーママが日々の暮らしの中で感じる疑問をブログにしています

【悲報】冬場のガス代が高いのはお風呂の追い焚きが原因?節約のため追い焚きをやめてみた結果…

【悲報】冬場のガス代が高いのはお風呂の追い焚きが原因?節約のため追い焚きをやめてみた結果…

冬場のガス代があまりにも高すぎて腰を抜かした先月。

賃貸アパートのガス代についていろいろ調べた結果、わたしのように高いガス代に悩まされている人はほかにもたくさんいるということが分かりました。

我が家の場合、冬場のガス代が高い原因として一番に考えられるのがお風呂の追い焚きだったので、現在の賃貸アパートに引っ越してから2か月目はガス代節約のために追い焚きをやめてみることに。

この記事では、お風呂の追い焚きをやめる前とやめた後のガス代の変化を徹底検証!

冬場の高いガス代を追い焚きなしで節約することができたのかどうかお伝えします。

関連記事

【悲報】お風呂の追い焚きなしでもガス代は高いままだった

悲しい 絶望 ショック

冬場のガス代の異様な高さに青ざめ、ガス代を節約するためにお風呂の追い焚きをやめてシャワーだけにしてみた結果。

ひと月お風呂の追い焚きをやめてみて、どれくらいガス代が下がっているのか楽しみにしながら検針の日を待ちました。

ところが、結論から言うとお風呂の追い焚きなしでもガス代は依然として高いままだったのです!

一般的にガスの使用量が一気に跳ね上がると言われている追い焚きをやめた場合、普通ならガス代は安くなるはずですが、ガス代が目に見えて安くなるようなことはありませんでした。

ガス代を節約するために、せっかく張った湯船のお湯(と言っても冬場は数時間で冷え切って水になる…)を追い焚きして温め直すことなく、寒い中シャワーだけで我慢したのに、ガス代が高いままなんて一体どういうこと!?(by 夫)

帰宅の遅い夫が頑張って協力してくれたのに、ガス代は安くなるどころか前回と全く同じだったことに大きなショックを受けました。

追い焚きをやめる前とやめた後のガス代が同じ!?

猫 びっくり 驚き

ガス代節約のため、お風呂の追い焚きをせずに過ごしてもガス代が高いまま。

安くなるどころか前回のガス代と料金が全く同じ…、そう、1円の位まで全く同じだったのです!

ガス代はガスの使用量によって毎月違ってくるものですが、「えっ!?ガス代って定額制だっけ??」とバカな疑問まで浮かんできてしまうくらい、追い焚きをやめる前とやめた後のガス代がぴったんこカンカンに同じでした。

果たしてこういうことってよくあることなのでしょうか?

それともたまたまガス代の使用量が同じになっただけ??

まずは追い焚きをやめる前のガス代がこちら

ガス代 ガス料金 検針票 請求書

お風呂の追い焚きをやめる前の前回は、このような感じでした。

追い焚きをやめる前

  • ガス使用量→21.4㎥
  • ガス代→17,142円

この数値に注目してくださいね。

つぎに追い焚きをやめた後のガス代がこちら

ガス代 ガス料金 検針票 請求書

そして、お風呂の追い焚きをやめた後のガス使用量とガス代です。

追い焚きをやめた後

  • ガス使用量→21.4㎥
  • ガス代→17,142円

驚いたことに数値が全く同じなんですよ。

前回、ガス代が異常に高いと思って紙に穴があくほどガスの検針票を見ていたので、前回の検針票と比較しなくても「あれ…?」とすぐに気づきました。

もしや検針ミス!?ガスの使用量が全く同じってあり得る??

ガス代 ガス料金 検針票 請求書 比較

お風呂の追い焚きをやめた節約効果が現れているだろうと期待していたので、ガス代が依然として高いままだったことに頭の中は疑問符だらけ!

しかも数値がまるっきり同じだということに検針ミスを疑いました。

検針は人間が行うものなので、仮にミスがあったとしても不思議ではないですよね。

それでわたしは思いきってガス会社に電話してみました。

節約しても冬場のガス代が高いままなのはなぜ?

なぜ 疑問 クエスチョン はてな

ガス会社に電話したところ、担当の方がいないということでとりあえず受付の方につぎのような内容を伝えました。

ガス会社に質問したこと

  • ①前回と今回のガス使用量やガス代が全く同じだったがこういうことはあり得るのか
  • ②お風呂の追い焚きをやめたのにガス代が高いままなのはなぜか

①の質問には、受付の方がすぐに答えてくれました。

ガス使用量やガス代が同じになることはまれにある、ということです。

「まれ」というのがどのくらいの頻度なのか、わたしには全くわかりませんが、「ないことはない」ということなので疑問に思いながらもその場は納得したフリをしました。

電話 連絡

②の質問については後日、担当の方から電話で回答をいただいたので紹介します。

結論から言うと、1日あたりのガス使用量は少なくなっているので、お風呂の追い焚きをやめたことによるガス代の節約効果はあったとのこと。

どういうことかと言うと、前回と今回ではそもそもガスの使用日数が違うので、1日あたりに換算して比較すると前回よりも今回のほうがガス代が下がっているということでした。

前回は、ひと月の途中(1/17)からガスを使い始めて検針日(2/12)まで、27日間のガス代が17,142円。

今回は、前回検針日(2/12)から今回検針日(3/14)まで、31日間のガス代が17,142円。

つまり、1日あたりに換算すると、前回は1日あたり約635円、今回は1日あたり約553円となり、1日あたり約82円ほどガス代が下がっていたようです。

そもそもガスを使っていた日数が違っていた…これは完全に盲点でしたね。

それでもやっぱり冬場のガス代が高いことに変わりはない!

お金 料金 費用 コスト

なんとかして冬場のガス代を安く抑えようと努力はしてみたものの、お風呂の追い焚きをやめても劇的にガス代が下がったわけではありませんでした。

ガス会社の担当の方は、「夏場になりましたらガス代も下がってくると思いますので…」と話していましたが、冬場のガスの使い方と夏場のガスの使い方をシミュレーションしてみても、とくに違いはないように感じるので期待はできません。

このまま2万円近い料金をガス代として支払っていかなければならないのかと思うと、本当に気分が沈みます。

引っ越してまだ間もないというのに、高いプロパンガスの賃貸アパートから早く立ち退きたい気持ちでいっぱいになってきました。

今回は【悲報】ということになり残念ですが、ガス会社の方が言うように夏場になってガス代が本当に下がるのか、その動向を見ていきたいと思います!

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top