みんなの妊娠出産育児

妊娠出産育児を楽しむ総合情報ブログ

着床出血はどんな色?ピンク?鮮血?茶色?黒い?実際に妊娠していた人の体験談を紹介!

最後は、着床出血の色が黒っぽい色だった人の体験談です。

みんなの妊活ボイス
生理が始まるにしては少し早めの時期(生理の一週間ちょい前くらい)に出血がありました。色は赤茶色というか、少し黒っぽいような、生理の終わり頃にでるような出血の色で、いつもと少し違うかなとも思いましたが、一応そのまま見守っていました。その後、検査薬でチェックしたところ陽性反応がでました。
みんなの妊活ボイス
出血の色は、鮮血ではなくちょっと赤黒い感じです。おりものに色がつくというレベルではなくて、生理の中盤から後半にかけての色という感じ。
みんなの妊活ボイス
生理予定日の2週間ほど前に着床出血がありました。普段の生理と同じくらいの量で色も赤黒い感じで生理だと思っていました。それから次の生理予定日になってもなかなか生理が来なくて、試しに妊娠検査薬をやってみると即陽性のラインが出てきてとても驚きました。
みんなの妊活ボイス
生理予定日の3日前くらいに、少量の出血がありました。色は少し黒味がかかった赤色でした。量はナプキンにうっすら付くくらいでした。その後、出血から一週間たっても生理が来なかったので妊娠検査薬を試したら陽性でした。
みんなの妊活ボイス
パンツに少し赤黒い出血があって…あー生理きたな!と思ってナプキンを当ててたけどその後なかなか出血しない。ほんと生理が始まるような感じでちょっと出血しただけ。その出血から2日ぐらいしてから、ん?もしかして…って検査してみたらビンゴ!でした。

着床出血の色には個人差がある!みんなの体験談を参考にしてみよう

ナプキン おりものシート 生理用品

ここまで着床出血の色について、実際に妊娠していた人の体験談をみてきました。みんなの体験談からも分かるように、着床出血には、ピンク、鮮血(血に近い色)、茶色、黒っぽい色など、さまざまな色があるようです。何色だから着床出血、というわけではないのですね。生理の始まりの色にも個人差があるように、着床出血の色にも個人差があるということが分かったのではないでしょうか。みんなの体験談は参考程度にとらえ、自分自身の体調の変化にも目を向けてみるといいかもしれませんね。

コメントはこちら

*
*
* (公開されません)

Return Top